ホーム > 生活 > 帰化申請

帰化申請

帰化申請をしようと思って法務局へ出かけました。最初は、帰化申請をするのに何から始めればよいのか分からなかったのですが、行政書士の先生に相談して、書類作成をお願いしました。まず、法務局にアポをとっていただいて、その時間に行きました。さすがに、遅刻することはなかったですよ 笑。私が懸念していたのは、私が子どもの頃日本に入国する際に、まちがった漢字でパスポートを作ってしまっていたことです。ずっとその誤りを訂正することなくパスポートを更新していたので、今回帰化申請をする段になって、中国の戸籍と私のパスポートが一致しないことになり、困っていました。帰化申請は、やっぱり行政書士さんにお願いしていたので、そこのところは上手くやってくださるというか、パスポートの訂正の仕方を教えていただきました。


タグ :

関連記事

帰化申請
帰化申請をしようと思って法務局へ出かけました。最初は、帰化申請をするのに何から始...
帰化申請 出入国歴
帰化申請の際の出入国歴の取り扱いが変わるのだと、友人の行政書士の先生に聞きました...
蒲田の行政書士
今、蒲田駅または京急蒲田駅の周辺で行政書士の先生を探しています。蒲田駅の前には大...
帰化申請 取下げ
帰化申請をするために、法務局のホームページをいろいろ漁っていましたが、あまり参考...
在留 ビザ
在留 ビザの申請をするとき、入国管理局が要求している必要書類のみを添付するだけで...
アポスティーユ 年金証書
アポスティーユをとろうとしている無犯罪証明書は、本人で無ければいけないことが判明...