ホーム > 生活 > アポスティーユ 年金証書

アポスティーユ 年金証書

アポスティーユをとろうとしている無犯罪証明書は、本人で無ければいけないことが判明しました。行政書士さんみたいな代理人でも、ダメなんでしょうか? 確かに、私がアポスティーユを必要としている犯罪履歴証明書はプライバシーの塊みたいなものでしょうけど、でも、戸籍でさえ代理人で取得できるのに、無犯罪証明書はダメって言う理由が分かりませんね。
 ファンという言葉が私の頭の中に刻みつけている印象は、私にとつてあまり幸福なものではない。
 私は本当のファンがどういうものかを知らない。ただ私が自分の目で見てきたファンというものは不幸にも喧騒にして教養なき群衆にすぎなかつた。
 私は残念ながらその人たちを尊敬する気になれなかつた。
 これらの人たちを対象として仕事ができるかときかれたら私は返答に窮する。
 しかし、それならば自分はいつたい何ものに見せるつもりで写真を作つているのかと反問してみる。
 そこで私は努めて自分の仕事の目標を心に描こうと試みる。
 しかし、どうしてもそれははつきりと浮び上つて来ないのである。
 要するに、それはいわゆるファンというような具体的な存在ではないようである。
 もともと私は自分のファンというものをほとんど持つていない。ファンと文通するというようなことも稀有な例に属する。
 しかし、だからといつて私は自分の孤独を感じたことはない。
 何千人の、あるいは何万人のファンを持つていますと人に数字を挙げて説明のできることははたして幸福だろうか。
 零から何万にまで増えてきた数字は、都合によつてまた元の零に減るときがないとはいえないのである。
 私は時によつて増えたり減つたりする定めなきものを相手として仕事をする気にはなれないのである。
 つまりそこに一人、ここに一人と指して数えられるものは私の目標ではない。
 すなわち私の目標は個体としての人間ではなく、全体としての人間性である。
 だから私は直接に限られた数のファンとの交渉を持たないかわりに、間接的に無限のファンを持つているのと同じ安心を得ている。
 私の持つているこの象徴的なファンは手紙などはくれないが、そのかわり増えたり減つたりは決してしない。
 おせじをいつたり、暑中見舞をさしあげたりする必要はなおさらない。
アポスティーユを付すると、外国でも有効に通用する書面になるわけですけど、どうやら、在外公館でも翻訳証明と言うものはあるみたいです。でも、私は、提出先の機関のおばちゃんに、アポスティーユをもらってくれと明言されてるので、私の語学力のこともあるのですが、めんどくさいので行政書士さんに頼んでアポスティーユを得たいと思ってます。


関連記事

帰化申請
帰化申請をしようと思って法務局へ出かけました。最初は、帰化申請をするのに何から始...
帰化申請 出入国歴
帰化申請の際の出入国歴の取り扱いが変わるのだと、友人の行政書士の先生に聞きました...
蒲田の行政書士
今、蒲田駅または京急蒲田駅の周辺で行政書士の先生を探しています。蒲田駅の前には大...
帰化申請 取下げ
帰化申請をするために、法務局のホームページをいろいろ漁っていましたが、あまり参考...
在留 ビザ
在留 ビザの申請をするとき、入国管理局が要求している必要書類のみを添付するだけで...
アポスティーユ 年金証書
アポスティーユをとろうとしている無犯罪証明書は、本人で無ければいけないことが判明...